○商品のご紹介○どーぶつしおり / 倉敷意匠 計画室

人気の刺繍作家の菅原しおんさんのどーぶつしおりです。活版印刷で作られています。
しおりとしてだけではなく、メッセージカードとして使っても。柄違いの2枚入りです。

約4.7×15.5cm
360円(税別)

【火曜日は定休日です】


11/12(木)から SHOP SMALL キャンペーン!!
アメリカン・エキスプレスかJCBのカードで1000円以上お買物されたお客様にSHOP SMALLオリジナル抗菌トートバッグを差し上げます。
先着20名様ですのでお早めに。この機会にぜひご利用くださいね。

○商品のご紹介○タイニーダイヤキルトベスト / seasew.


程よく詰まったVネックの首元が優しい印象を与えてくれるベスト。
細かいダイヤ柄のキルト生地で、程よいボリュームと保温性があります。
シャツをインしたスタイルや、カジュアルにカットソーと合わせたり、ベーシックなシルエットがしっくりとくる着回しの効く定番アイテムです。


着丈61 身巾50 肩巾35 裾巾50cm
綿90% ポリエステル10%
13500円(税別)

【フラワーレッスン】

『お正月のアレンジ(アーティフィシャルフラワー)』


新年を華やかに彩るアーティフィシャルフラワー(造花)のアレンジです。大きさは高さ35、幅28、奥行き10cmくらいです。

12/2(水)~12/13(日)※火曜日は休みです
10:30~/14:00~/18:00~
多少の時間変更は可能ですのでご相談ください。

[参加費]4500円(税別)
[持ち物] 持ち帰り用の紙袋はご用意しておりませんので必要なかたはお持ちください。
[定員] 各回3名
[キャンセルについて]
お申込み後のキャンセルはご遠慮ください。
万が一ご都合が悪くなってしまった場合は
「日時の変更」か「材料のお渡し」か「完成品のお渡し」とさせていただきます。


ご予約はお電話(0587-56-1872)、メール(mail@kanonn.co.jp)、Instagramのダイレクトメッセージからお願いします。
初めての方もお気軽にご参加ください。
お待ちしております。

○商品のご紹介○ストール 羽織 / kontex


細番手のコットンと、高級メリノウールを使用した、通年使える大判のストールです。
巻いているのを忘れてしまうぐらいとても軽くかさばらないので、手軽に持ち歩けます。
ネットに入れてお洗濯が可能。
錫色、砂色、山吹、鶯、青磁、紺青、褐色、葡萄酒の8色。贈り物にも人気の商品です。


75×175cm
綿65% 毛(ウール)35%
3800円(税別)

○商品のご紹介○フラワーベース / AXCIS


ガラスと陶器のフラワーベースが入荷しました。手のひらに乗るくらい小さなものから、存在感のある大きめサイズもあります。

高さ5~25cm
800円(税別)~2800円(税別)

○商品のご紹介○クォーターニットクルーカーデ / a piece of Library


内側に柔らかな綿素材を使用した、ウールのチクチク感のない心地よい着用感のクルーネックカーデ。
程よく身体にフィットするシルエットが、ラフ過ぎず大人の女性の美しさを引き立ててくれる上品な一着。
ラグランスリーブで肩の丸みや肩幅等を気にせずにコーディネートしていただけます。


ウール56% コットン27% ナイロン17%
サイズ2 着丈56 バスト96 裄丈78cm
17500円(税別)

○商品のご紹介○グランコールワークベスト / a piece of Library


クルーネックの首元が優しい印象を与えてくれるベスト。
素材はナチュラルな光沢と温かみのある表面感が特長のコーデュロイ。シンプルなシャツやカットソーをいつもとひと味違った印象にしてくれるアイテムです。


コットン98% ポリウレタン2%
サイズ1 着丈52 肩幅33 バスト93cm
サイズ2 着丈55 肩幅35 バスト96cm
21000円(税別)

【火曜日は定休日です】


今年のKURI BOTELLAタイツフェアは来月12/2(水)~13(日)の予定です。
かわいいタイツが届きますので楽しみにしていてくださいね。

○商品のご紹介○夜長堂さんの「達磨印トイレットペーパー」/ 倉敷意匠 計画室


だるまさんの赤色には、魔除けの効果があるのだとか。紙を大切にする人へ、きっと福は巡り来るはず。 贈り物にも喜ばれます。
清らかな白檀の香りつきです。


11.4cm×2枚重ね30m巻き
ピュアパルプ100%
日本製

3/ 831...234...102030...83
かわいい花束作ります
今日の喫茶室
店長のつぶやき

web kanonn twitterアカウント

web kanonn facebookページ

Days of kanonn Tumblr

*